意外と早いんです。

2018年1月8日

少し時間は経ってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

さて、以下の数字から皆さんは何を連想されますか?

 恵那市 中津川市
 A社 平均 約40日 平均 約44日
B社 平均 約25日  平均 約34日
 C社  平均 約38日  平均 約44日
まあこれだけで何のことか分かる人はいませんよね。ただA、B、C社いずれも少しだけ恵那市の方が数値が低い点では共通しています。それがヒントといえばヒントです。

答えは賃貸物件の募集開始~申込が入るまでの期間です。A、B、C社は大手の賃貸管理会社のことです。

募集開始から申し込みが入るまで約1ヵ月程度、意外と早いと思いませんか?募集開始は通常退去日の1ヵ月~1ヵ月半程度前ですから、実際の退去が終わる前に決まっていることが結構多いのです。お部屋を見ずに決められる方が半分くらいいないとこんな数字にはなりません。(申込日までなので実際の入居日までは少し空き部屋の期間があります。)

実際、いろんな方から恵那・中津川地区の空室率は低いと聞きます。お隣の多治見~瑞浪エリアと比較するとその違いは明らかとのこと。これから3月の移動の時期を控えて少しずつ賃貸市場が活発化し始めますが、ことこのエリアに関しては、空室のストックが低くて若干怖いです。買い物客はどんどんやってくるのに売るものがない状態がここ最近続いています。